冴えない発明家のトースター

イギリスでも日本式のトースターは
Amzon UKなんかで手に入りますが
主流なのはやっぱりポップアップ式。
でも、毎朝あたしは会社でシリアル、彼はコーヒーなので
我が家にはトースターがなく
食べるときはオーブンのグリルで済ませてました。
ところが最近、セイラマンが毎朝トーストを食べるようになり
グリルが面倒っちいと ぬかしやがった。 言い出した。
出来ればキッチン家電をこれ以上増やしたくないけど
毎朝となれば、掃除やガス代を考えると
グリルよりは良いのかも?と。
そこでトースターを色々チェックしてたら
こんなの見つけました。
130126 toaster1
これって…
まさに冴えない発明家がアラームで目覚め
コーヒーメーカーのスイッチがON、
上の方からレールに乗った卵がコロコロコロ、
それが上手に割れて温まったフライパンにON!
目玉焼きが出来る頃にトーストも出来る、
ってな感じのイメージなんだけど。
実際こんなの買う人いるの?って思ってたら…
いました、ココに…。
セイラマン 『これがいい!』
み 『マジで?』
スペースとるのは嫌だけど見た目は悪くないか…と思って合意。
そして、我が家にそのトースターがやってきました。
それ以来、彼は楽しんでちゃんと毎朝食べる様になりました。
(子供か!)
130126 toaster2
ほぉ~ら、出来た。
130126 toaster3
トーストも出来てるので On トーストで。
130126 toster4
そしてコレを欲しいと言い出し毎朝作ってる彼が
週末の朝食係に確定!
掃除も意外と簡単です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ 人気ブログランキングへ 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中