玄関脇の飾りに母を思う。

ここに住み始めてから玄関脇には季節に応じて
毎月ちいさな飾り付けをしたいと…。
それがはじめて実践できたのは
ハロウィンでした。
お金はあまりかけたくないので
出来上がったのはちょっと不思議な
こんな光景あんな光景でした。
お正月に日本に一時帰国した人に
百均でちっちゃい門松買ってきてと
お願いしたのですが、
お願いしたのがちょっと遅くて
百均は既にバレンタイン商戦に突入し
なにもない、との事で
暫くは何もしてませんでした。
そして、今!
3月3日のひな祭りに向け
ちっちゃいちっちゃいお雛様の登場です!
130225 hinamatsuri2
海外に住んでいると
実家から色々と送ってもらったりって
あるかと思いますが
年老いた我が母に、それはムリ。
EMSの宛名ラベルをこっちがオーダーし
実家に送っておいてもらい
それで書類を送ってくれるのが精一杯。
小包は中身を英語で記入というのが
かなり難しいらしく、もうムリです。
そりゃ難しいよね…。
郵便局に行くのだって
『今日行こうと思ってたけど
足が痛くて行かれへんかってん。
明日病院で注射してもらうけど
病院と郵便局って逆方向やから
同じ日にそんなに長い距離歩かれへんから
郵便今日は明後日になるけどええか?』
という事もあったり。
そんな母が6年前、最初で最後、
唯一送ってきてくれた荷物がこれ。
その子達はこんな顔してまーす。
130225 hinamatsuri1
もう何年も前の事、
母が電話で色々問い合わせる時に
『何とかは1番、何とかは2番押せって機械が言うけど
早口でわからんし、聞いてる間に何番か忘れる。
歳をとるってそういう事やねんで。』
と言ってましたが
あたし、こっちで問い合わせたりする時に
『…press1, …….press2,』とかが困ります。
すんなり分かるものもあれば
『ナンだって?結局どれ?』って言うのもあったり。
Post codeを言えとか言うのがあって
どう頑張っても機械にあたしの発音を
理解してもらえずに諦めたり…。
『機械が対応するやつ、嫌い』と
言ってた母の気持ちが痛いほど分かります。
母の愛はありがたい。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ 人気ブログランキングへ 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中