みゆきさん、海外出張?

先日、会社で上司から
『来月、フランスに出張に行って。』と
いやーん、い… い…

行きたくない…。

でも、この不景気、リストラも多いこのご時勢、
『行きたくない』とは口が裂けても言えません。
今後の自分の仕事内容を考えても
行ったほうがいいに違いありません。
そりゃ、日本に住んでた頃のあたしなら
自分の力が評価されたと喜び勇んで
周りも見えず『行きます!』と言ってたでしょう。
ただ、周りが少し見える今となっては
『え、な…な…な…、何語で会議? ついて行けるの?』
『あたしが行くより、他の人が行くほうが
内容もしっかり把握できて
費用に見合った出張が出来るんじゃ?』
『ダンナでさえ、時々首を傾げるあたしの英語で
みんなに分かってもらえるの?』
色んな事に特に英語にに不安てんこ盛りになるわけです。
でもね…。
当然、そんな事は言えな~い!
と思っていたら、そこで救世主登場!!
『VISA申請中になるので
VISAとパスポートがないから行けません。』

初めてです。
UKBAにGood job! と言いたくなった事は。

そしてこれは正当かつ、避けようがない理由でしょ。
いや、正確にはSettlement Checking Serviceを受けると
パスポートは返却される様なので
『出国は不可能ではないが、イギリスに帰って来れません』
とでも言うべきだろうが
もちろん、そんなリスクをとるわけがありません。
それを知った社長から
『他にも出張に行ってもらおうと思ってたんだけど
いつまで海外出張が出来ない状況が続くのか?』との質問を受けても
『平均的な2ヶ月から半年で大丈夫だと思うけれど
半年で必ず!という確約は出来ない。』と
誰もが納得するであろうHOの模範解答を答えるしかありません。
一日UKBAに行ってする方法もあるけれど
その予約が取れないし
£1399で£400ほど高くなるので
そもそも、そんなお金は払えないと。
そしたらSettlement checking serviceの予約の数日前、
急展開で予約の取れるエージェントに頼み
エージェント費用も申請の差額も
会社が負担してくれる事になりました。
いや、それはそれでラッキーなんですけどね…。
そう、ラッキー、非常にありがたいです。
ありがとうございます。
でもね、でもね…。
出張へのプレッシャーが…UP。
出張費以外に、会社がそんな費用を負担してまで
行って来い、という出張。
ホントにあたしで大丈夫???
その出張、元取れるのかしら??
みゆきさん、試され時です…。
はぁー…。
プ、プ、…。
プレッシャー、MAX!

しっかり準備しなくちゃ…。
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ 人気ブログランキングへ 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中