そういえば、無事に永住権取得。そして10年後は?

Settlement checking serviceの数日前の急展開
思わぬ方向に動いた永住権取得。
その続きを書くのを忘れておりましたが
クロイドンのUKBAに出向き、無事に永住権取得しました。
カードも手元に届いてるし、これで後10年は心配ありません。
(実は実は、前回の記事 – 上のリンクの記事 – をUPした時には
 既にUKBAに行ってVISA取得後だったのです。)
自分で申請する予定だったので書類も揃っていたし
アプリケーションフォームも書いていた。
元々、何か問題のある難しいケースでもなかったので
心配はしておりませんでしたが
エージェントが改めてフォームを記載してくれるし
書類もチェックしてくれるので
何だか肩透かしを食らった感じの最後のVISA申請。
そんな感じだったので
すっかりブログに続きを書くのも忘れてました。
あ、肩透かしな感じであっても
クロイドンの帰りには、お祝いしなくっちゃという事で
セイラマンとちゃっかり日本食を食べてます。
そういうトコは手を抜かないんだもん!!
ご存知の方も多いと思いますが
学生VISAがカードになってからも
暫く永住権はパスポートにシールという形でしたが
今では永住権もプラスチックのカードになってますよね。
永住権と言いながら、カードの有効期限は10年で
今の所、10年後に何が必要なのかとか
幾らかかるのかなんてわかってません。
(え?分かってないよね??)
10年後、どんな政権で、その時のイギリスの経済状況は?
そしてどんな風に法改正がなされているでしょうか?
カードの更新にお金のかからない事、
書類は簡単な申請書だけで済む事を祈ります…。
余談ですが、あたしのVISAをエージェントに頼み
郵送との差額を払うと決めてくれた会社の偉い人ですが
この度、もっと大きな仕事、更なる飛躍の為に
ウチの会社からいなくなりました…。
最後の一仕事、本当に感謝です。
ありがとうございました!!


みゆきさん、それでも海外出張行くのかしらん…?

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ 人気ブログランキングへ 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中