イギリスで老後を考える – 日本の銀行口座と年金

イギリスに限らず、海外在住の皆さんって
日本の銀行口座どうしていますか?
駐在などで帰国予定のある場合は別だけど
永住の場合など、日本に帰る予定のない者は
口座を持つことができないというのが現状ですが…
ケース1
元々持ってた口座の住所を実家に移しそのまま渡英。
特に困った事なない。
ケース2
元々持ってた口座の住所を実家に移しそのまま渡英したはいいが
取り扱いに困ってる。
ケース3
持ってなくて困ってる。
ケース4
持ってないけど困ってない。
私、ケース2です…。
と言うのも、住所を『実家』に移して渡英したはいいが
その後、『実家』が引っ越したので
郵便物が銀行に戻ってしまい
銀行側から住所を明らかにしないと
取引を制限しますと連絡が来てるし
用件があって銀行に電話すると
『そろそろ口座を閉じてくれ』と。
文句を言われながら口座を持っていても
ほとんど使うことはない。
ただ、生命保険の引き落としだけが続いている。
日本の年金は
将来海外の口座に直接振り込んでもらえるらしいし
生命保険は今回一括全納の手続きをし
口座を閉じようと思います。
ハウエバァ~~!
生命保険が年金型なんですが
死亡保険や解約金は海外の口座に振り込めるが
年金としてのものは日本国内の口座にしか振り込めないと
言われました。

なんですってーー。
私のお金ーーー!!

今現在、その年金型保険の年金(国の年金でない)
海外で受け取る方法は
1、国内に口座を準備する。
2、第三者の口座に振り込んでもらって
  それを送金してもらう
3、年金の給付時期に保険を解約し
  解約金として海外に振り込んでもらう
の 3択らしい。
さすがに年金の受給時期までかなりある?ので
一度口座を閉じることにするけれど
その後…
1を選んだ場合
その頃、一時帰国?
長距離フライト大丈夫?
その時は誰の住所?
そして誰がそれを海外に送金するの?
ネットを使って送金できたとしても給付が1,2年じゃないので
そのうち、また怪しまれる…。
途中で死亡したり給付が終わった時
その口座の後処理は誰が?
2を選んだ場合
誰の口座??
私がそのお金をもらう頃に親が『海外送金』など
高度な技が出来るとは思えない。
年齢的にいえば、親は他界していてもおかしくはない。
兄に対して金銭的な事に関しては信用していない。
従姉妹だって、私世代は私と同じように歳をとっているなか
『海外送金』が出来る状況か否か?
じゃぁ友達?
友達関係に金銭が絡むものは良くないと思うし
これまた私の友達は『私世代』なのである。
3を選んだ場合
給付金がかなり減る…。
ただ、現実的に誰の迷惑にも迷惑をかけない。
まぁ、その頃、日本に帰ってるかもしれないし
先の事はわからないけど
コッチにこのままいる可能性が一番高いのは確か。
色々めんどくちゃい…。
皆さん、どうする予定ですか?
ちなみに、私の生命保険会社は日本生命さんです。
そして、受け取り方法を悩んでいる年金は
国の年金ではなく、生命保険の年金です。
良い案があれば教えて下さ~い!!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ 人気ブログランキングへ 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中