スケジュール帳 紙派? デジタル派?

家計簿で頭を悩ませたら
次は来年のスケジュール帳も準備しなくちゃね。
これも来年の準備、準備。
張り切って手帳を買っても
書き込む程予定もそんなに無いんですけどねぇ…。
デイリーものなんて買っちゃったら、あら大変!
ほとんど空白…。
みゆきさん、さみしーーー。
で、私のお題の答えは、紙派です。
でも、イギリスで滅多にコレ!! という
お気に入りのスケジュール帳には出会いません。
*月曜始まり見開きマンスリーであること
*小さめ
*パカっと開くこと
*分厚すぎない
*ソフトカバー
*メモ用のページが多少ついている
贅沢な条件じゃないでしょ。
でもこれがなかなかイギリスではクリアーできない!!
ナゼだ?!!
毎年、気に入ったのがみつけられず
結局小さめのノートに手書きになるんです。
これがまた…  
当然ながら、むちゃくちゃめんどくちゃいノダ…。
モレスキンのポケットサイズの普通の手帳
131227 notebook
(画像はWebからお借りいたしました。)
好みの大きさで分厚すぎず丁度いいのに
同じサイズのスケジュール帳となると
なぜか罫線だけのページがいっぱいあって
分厚いノダ。おデブなのだ。ブーなのだ。
そしてカバーが黒のみ…。何で黒――?
もっとラブリーな色にしてぇ~!
131227 hunmer
ちなみに、ハンマーは手帳と関係ないの。
昨日背中の凝りがひどくて
ハンマーでトントン叩いてたので側にあるだけ。
ハンズとかに売ってる背中をグリグリするやつ、欲しい…。

ハンマーで背中叩くヤツがラブリーな色とか言うな!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中