あしぐせの悪い女

1月1日、元旦のお話です。
そう、元旦、ガンタン、がんたーーん。
御節にお雑煮。
だから着物。
(御節もお雑煮もなかったけど。笑)
元旦はピンクの色無地にしました。
140104-1.jpg
着る手順はよみがえってきましたが
まだまだ人からツッコミが入る着方でオハズカシイっす…。
そして、大きいことは良い事だと誰が言ったのか?
今回もちょっとお太鼓がデカい…。柄も中途半端…。
せっかくなので、昼ごろから夕飯の準備をするまで
一日 数時間、着物で過ごしました。
まぁ、過ごしたっつってもね、なーーーにもしなくって
PCの前に座ってたり、ソファーで本を読んだり…。
そんな動いてないのよん。
なので、襟元の合わせなんかは
崩れるって程じゃなかったんですが…

ただ一つ、ワタクシ、気がつくと着物の中で

脚、組んでおりました。
着物 de 脚組み

着物姿を美しく見せるには
姿勢や立ち振る舞い、所作が大きく関係しますが
そんな中で
脚組むって?!
脚組むって???
あーた、論外じゃございませんか!

どんだけ、脚組む癖ついてんねん!
実はまだ仕付け糸がついてます。
140104-2.jpg
そして小紋を自分サイズと書きましたが
私サイズのハズなのにちょっと袖が短いぞ、と実は思ってたんです。
この色無地を着てみて…小紋は母の物ではないかと推測されるデス。
(若い頃、母は痩せていた…らしい。)
この着物の方が気持ちのいい袖丈である。
今度母に聞いてみよう…。

『着物 de 脚組み 和洋折衷!』
ゆーてる場合か!!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中