木曜着物 – 藤色について悩む

帯周りで全然印象が変わる着物。
季節によって柄や単衣か袷かなど色々変わる着物。
それは洋服より人の目が厳しい気がする。
まぁ、洋服でも北半球で真夏に
サンタとトナカイのセーターを着る人は
変な目でみられる可能性大ですが。(笑)
その着物、和服の季節感は
面白くもあり、めんどくちゃい…。
最近悩んでいる、藤色の洗える着物。
どんなコーディネート??と調べてみると
きものと悉皆 みなぎ さんのWebで
日本の伝統色と着物コーディネート術というページを発見!
そこで藤色を調べてみると…。
140411 Fujiiro
こんな感じである。
(画像はみなぎさんのWebからお借りいたしました。)
うーーん、私の持ってる藤色のイメージと違うけど
とりあえず『藤色』で推し進めてみる。
これを絵を参考に、今ある物でLet’s Try!
手持ちの小物を見ると、左下に近いものが再現できそう??
うーーん…。こんな感じ??
140411 kimono1
でも、絞りの帯揚げは好きじゃないので変えてみる。
それにあわせて帯締めも変えてみる。
140411 kimono3
140411 kimono2
なんか参考の絵と全然違ってきたんですけど…。
つまり、どれもこれもパッとしない。
うーーーん。
これ以上、この帯に合いそうなのがない。
参考の絵の帯揚げ 黄緑
 この”緑”を採用
参考の絵の帯締め 黄緑で帯揚げと同じ感じの色
 この”同じ感じ”を採用し、同じように暗い色
何だか結局Webチェックが全然参考になってないチョイスとなり
当然ながら出来上がりは
参考にした絵とは全然違う残念な結果です…。
140411 kimono4
(半襟が出過ぎとかは見ない振りでお願いします。
 そして、なぜおはしょり隠してるかは聞かないで…。)
まぁ、伊達衿の色がないのは一つですが、
着物の微妙な色の違いと、帯の微妙な色の違いと
帯揚げの微妙な思いこみの違いと、帯締めの微妙な思い込みの違い。
微妙×4 イコール 奇妙?
しかし、何度とっても写真が上手く撮れない。
何でだ?
みんなどうやって撮ってるんだ??
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ
今更ながらに、この着物って藤色??

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中