第一回 英国着物倶楽部

金曜日、有休をとって1時間半のドライブをして
第一回英国着物倶楽部を開催してきました。
英国着物倶楽部でもU.K. Kimono Clubでも
どちらでも良いんですけど…。
(どっちにしましょ?
 ダブルタイトルにしましょうか?)
私が勝手にクラブと題して
勝手に『開催』なんて大げさな言葉を使ってるだけですが
ようはイギリス在住の着物好きと着物で会い
あーでもない、こーでもないと
着物について語る、という会です。
で、昨日はその記念すべき第一回。
着物の輪を広めるために
着物の事をもっとブログに書こうと決めてから
こんな日を待ち望んでました!
まぁ、ママ友パーティーがあるなら
きも友パーティーってとこでしょうか?
え? 気持ち悪い友達じゃなくて着物友達ですよ。
ウチから車で一時間半ほどの場所にお住まいで
同じくKimono LoverのMさん。
一度お会いしませんか?という事になってから
運転するのでお太鼓じゃなくて半幅帯にしようかなぁとか
コーディネートも色々考えていたのですが…。
なんとワタクシ、出かける準備の直前に
夕飯用に冷凍のご飯がない事に気づき
バタバタしている間に時間切れ。
着物…着ずに持っていきました。(泣)
先ほど『着物で会い』と書きましたが
『着物持参で現地で着る』もOKという事で…。(汗)
事前に『着物倶楽部なので、お互い着物で』と
 強要  約束したわけじゃないけれど
ご自宅にお伺いすると、Mさん、予想通り着物姿。
140927 Mid
(Mさん、ごめんなさい。着姿全体の写真がなくて…。
 なんで私達一緒に着物で写真撮らなかったんでしょう??
 次回は絶対ツーショットを撮ろうね。)
という事で、昨日はランチをご馳走になり
着物について色々話し
Mさんの着物を見せて頂いて
ありがたい事に、色々羽織らせて頂いて
更にありがたい事に、Mさんが古着で買ったけど着ない着物、
お友達のお母様から頂いて空港で追加料金を取られてまで
イギリスに運んだ着物の中から
Mさんにが『自分にはちょっと色が似合わない』と言う着物を
数枚頂いてしまいました。
140927Miyu.jpg
140927 kimono
ぷらーす!!
着せ付けの練習がしたくって以前から欲しかったマネキンさん。
和装用と洋裁用は色々違うので
どれも決め手に欠け、なかなか購入に踏み切れなかったのですが
洋裁用だけど連れて帰ってもいいわよ、と
ドドーーンと一体プレゼントして下さいました。
140927 midoko
この子はグリーンちゃん(黒いけど…)
通称 グリ子ちゃん と名づけられ
今日から我が家の一員デス。
Mさん、どうもありがとう~!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ

みゆきさんと着物4

ごめん、まだ続くよ。(笑)
************************************
不謹慎な叔父叔母達に背中を押され
着付け教室のお宅の呼び出しベルを
ピンポ~ンを押したみゆきさん。
まずは着物の畳み方と半衿の付け方をしますので、と先生。
あぁ、半衿ね。
私、裁縫嫌いだけど、苦手だけど…。
でも叔母が『ちゃっちゃっと縫う』って言ってた半衿でしょ。
そう『ちゃっちゃと』ね。
…。
…。
…。
…。
全然『ちゃっちゃと縫う』とちゃいますやん。
むっちゃ面倒ですやん。
むっちゃ大変ですやん。
それでも『色っぽくなる、色っぽくなる…。』
呪のように一針一針…。
そんな感じで初回でパンチを食らいながらも
着付け教室通いが始まりました。
その後、出張の合間をぬってせっせと教室に通い
自装では浴衣・普段着からフォーマル(留袖)まで
他装でも浴衣・普段着からフォーマル(留袖・振袖)&袴を着せつけるまで。
それぞれのコースで着物の格や織りや染め、家紋等の基本的な座学もありましたが
そこまでの実技試験と筆記試験にも無事合格しました。
次のステップに、と思ったけれど
出張が多かったので時間的な問題もあったし
とりあえず、その系列が認めるタイトルがついた認定書をもらえた、
イギリスなんて来ると思わなかったのでまた今度でもいいかな、
と その段階で一旦中止したのでした。
*タイトルがついた認定書とは
 きものコンサルタントおよび着付講師1級 というもの。
 でもだからと言って何て事はなく
 ただその会社の名前を使って活動しても良い、というだけの話。
 でも、タイトルって一応あると便利かなって。
基本の着物の着方・名古屋帯お太鼓結び方でさえ
色々やり方があるけれど、
『まずは便利な物を使わず着れる様になりなさい。
出来るようになれば便利な道具を使ったって構わない。』
と、教えられた事は良かったなぁ、と思っています。
(*便利な物とはコーリンベルトとか衣紋抜き等です。)
さて、とりあえず着物も着れるみゆきさん。
一度だけ母方の祖母に着物で会いに行きました。
(私の『着付けをならう』宣言にビックリして煮物を落とした祖母です。)
おばーちゃん、ビックリです。
み  『お父さんのお葬式の日、習うって言ったやん。』
祖母 『ウソやとおもてた…。』
親戚中で一番女らしくなかった私が
まさかホントにするとは思ってなかったらしい。
でも嬉しかったみたいで
『みーちゃんに、何かやるわ。』と箪笥をゴゾゴソと。
叔母1 『おばーちゃん、もうそんな大したの持ってないやろ。』
祖母  『何かやりたいねん!うれしいねん。私の気持ちや。』
叔母2 『この前、整理したところやん。』
祖母  『あぁ、そうや…。何もないわ。』
み    『えぇねん。気にせんといて。』
祖母  『あった! これあげる。新品や!』
出てきたものは色あせた箱に入ってたコレ↓↓
140920 1
み    『おばーちゃん…。箱に50円ってシール貼ってあるけど…。』
祖母  『皆まで言うな。おばーちゃんの気持ちや!』
残念ながら50円のシールが貼ってあった箱は捨ててしまいましたが
祖母の着物ハンガーは二本目の着物ハンガー・襦袢様として
祖母亡き今も愛用しております。
そんな感じで着物で独り立ちしたみゆきさんでしたが
色々あってイギリスに住む事になったわけです。
次はイギリス編です。ってまだ続くかー?!って。(笑)
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ

総務兼人事のトップが許可したもん!

私が勤める会社は平日のジーンズ出勤は禁止で
金曜日のみDress-down dayとしてジーンズもOK。
ただいくらDress-down dayといっても穴の開いたのはダメとか
超短いパンツ(何故かスカートは文句言われない。)とか
あの腰より下ではく感じのだらしない着方はダメとか
色々規則はあるんですが…。
9月19日金曜日、Jeans for Genesの
ジーンズの Jeansと遺伝子のGenesをひっかけたチャリティーイベントとして
ジーンズをはきJeans for Genesのステッカーを購入することで
遺伝子障害者をもつ家族をサポートすることへ寄付(たぶん…)
という事になりました。
(詳しいJeans for Genesについては下記リンクを参照下さい。
http://www.jeansforgenesday.org/
まぁ、金曜日なので、そんなのがあろうがなかろうが
私はジーンズですけれど…。
そこで会社では何故か『ジーンズの定義を広め
デニムのファッションを楽しみましょう』という事になりました。
もはや遺伝子のGenesと何ら関係はありません…。(笑)
ただ、総務兼人事のトップCさんからは
『楽しむといっても勤務中であることを忘れずに。』
というお達しが事前にあったのですが…。
当日。
一番張り切ってたのがそのCさん。(笑)
それ以外も何人かは…デニムのワンピやオーバーオール、
ジーンズにデニムのジャケット + ヒッピーみたいな髪飾りなどなど
デニムに偏った格好をしてきました。
私は、いつもの金曜日と同じ格好。
C 『みゆき、いつもと一緒の格好だね。
  せっかくだからもっと楽しまないと。』
み 『だって何も持ってないし。
  えー、じゃぁデニムの着物を着て来てもよかった?
  着物でも私の仕事には何ら支障がないよ。』
C 『もちろん!みんな喜ぶわよ。』

マジか?マジかー??
もちろん!って言ったぞーー!
Of course って言ったぞー!!

日本でも現代ではほとんど見ない
着物業界以外でのオフィスでの着物姿!
そんな事がイギリスで可能なのか?
でも言ったぞ、言ったぞ。
総務兼人事のトップが許可したぞ。
しかも もちろん だぞ!
またこのチャリティーのイベントをやるっていっていたので
これはデニムの着物を絶対一枚買うしかない!!
着物で会社に行くぞー!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ