みゆきさんと着物 1

最近、着物記事を書くようになって
なんで着物なん?
着物って前から好きだったの?と聞かれます。
ちょこちょこと掻い摘んで書いたかもしれませんが
ドーンと連載物で書いてみます。
**********************************
母は着物好きとか毎日着物を着る人ではなく
まぁ、昔の人ですね。
嫁入りにそれなりに持って来て
自分で着れるし、人にも着せてあげられる。
私の入学式とかには着物を着る、という程度。
大阪でそんな母からポコーンと生まれ
スクスクと育ったみゆきさん。
小さい時は兄が喘息で入院や通院の度に
母方の祖母や叔母に預けられました。
叔母は和裁をしていて、基本一日中家にいるので
便利だったんでしょうね。
そんな叔母の横には
いつもクルクルと巻かれた布があり
それが反物と呼ばれ着物になるんだと
小学生の頃に知りました。
叔母が『話しかけるな』という時間があります。
それは反物を切る時。
『おばちゃん、間違えて切ったら
こんな高いの買って返されへんもん。』
と。
そして父方の祖母は毎日着物を着る人でした。
やはり歳と共に自分で帯をキュッと締められなくなると
作り帯にしてでも毎日着物。
周りに何となく着物がある、という環境で育ちましたが
特に着物に興味を持つ事もなく
ようやく社会人として働き出した頃、時代はバブル真っ只中。

仕事は和と正反対の?モータースポーツ。
草履よりピンヒール。
寸胴に補正するより肩パットで逆三角形。
行きたい所は和の習い事よりマハラジャVIPルーム。

ここではまだまだ着物、という思いは全くナシ。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中