みゆきさんと着物5

すっかり間があいてしまった みゆきさんと着物シリーズ。
他人様には全く興味がないだろうってお話なんですけど
書きはじめちゃったので、終わるまで続けます。(笑)
しょうがねぇなぁ、興味ないけど読んでやるよ!って方は
是非カテゴリーの『みゆきさんと着物』をさかのぼって読んでみて下さい。
************************************
自分で浴衣・普段着から留袖まで着れ、
人にも袴や振袖まで着せられるところまでは習ったみゆきさん。
花嫁衣裳とか十二単とか無理ですが
今となってはその辺りもやっておけばよかったなと思っています。
着物と触れていてとっても楽しかったけれど
社会人で週末は出張か引きこもりだと
本当に着るチャンスは少ないですね。
もっともっと着たいなぁ~と思っていた矢先に
色々あってイギリスに来る事になりました。
ちゃんと着れる着物も祖母のちょっぴり穴の開いたウールの着物も
50円ハンガーの祖母ではなく父方の祖母で毎日着物を着ていた方)
色々持ってきたですが、このイギリスの天気とお手入れを考えると
何だかすっかり諦めムード…。
着たいのに着ていく場所がない。
汚れたらお手入れどうするの?と
ほとんど着ることはありませんでした。
そして渡英して暫くしてから
ある事情で着物が一度日本に強制送還(笑)となり
それをきっかけに一時帰国時に整理、
このままほとんど着る事はないのかも…と
本当に数枚だけ厳選しイギリスに戻す事にしたのですが…。
コレをどうやってイギリスに送り返すが難題でした。
もしかして関税かけられるかも?
送料は幾らになる?などなどでイギリスに戻すのに3年!
そして再び着物を手にした2013年!
ところが、もう着ないかもと諦め最低限だけを送る事にした私が
再び着物を目の前にし、触っていたら
昔の思いがムズムズと蘇ってきたのです。
昔の思い…。キケンな香りプンプンの
『焼けぼっくりに火がついた』というやつ。 厄介よねぇ~。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中