無いものは作れ、の海外生活 – 帯締めの収納

今時、海外生活なんて珍しくもないし
大抵の物はお金さえ出せば何とでもなる。
前の記事の収納アイテムもそうだが
ロンドンの日系のお店で買うとか日本から買うとか
問題はどこまでお金を掛ける価値があるか、である。
それを考えたら庶民には諦める、代用を探す、作るの選択肢が残り
色々やってみる。
VIVA 失敗は成功の母!
食べたい思いだけで紫蘇や牛蒡を育て(失敗したが…)
日本では普通に買っていたポン酢や冷やし中華のタレも
今では普通に作るようになった。
先日のReally Useful Boxに帯揚げを入れたら今度は帯締め。
でもね、私、房カバーをもっていないのデス。
いつもこうやってキッチンペーパーでくるくる巻いて
なんともミスボラシイ感じでやってます。
150324-1.jpg
何か代用できるものはないだろうか?と探すも
スパイラルのケーブルを束ねるものは
ナゼか近所には黒しか売っていない。
透明が欲しいんですって。
透明下さい、透明!
では、透明のやわらかいホースやチューブはどうだろう?と思うも
これまた透明なんて売ってない。
どちらもネットでは買えるけれど径の大きさや
ホースの柔らかさなんかを自分でチェックしたいので
なかなかネットで買う気にならない。
代用品が見つからないなら、失敗は成功の母の精神登場である。
そして、作ってみた。
房カバー兼帯締め収納アイテム。
150324-2.jpg
あ…、意外にいけるやん。結構満足かも。
後はReally Useful Boxに縦に入れるか横に入れるかである。
150324-3.jpg
150324-4.jpg
私、やれば出来る子、頑張る子。エヘン!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中