Oxfordで東北復興のチャリティーにて浴衣の着せ付け

Leeds合宿続編の前に…。
週末、Oxfordでチャリティーイベントがあり
去年に引き続き、浴衣の着付けブース担当してきました。
(東北復興のですが、何故この時期なんでしょう?(笑))
引き続き…といっても
去年は1週間ぐらい前に急にやりましょう!と話が舞い込んできて
どうなるかなぁ~と様子見な感じでしたが
今年は事前にお話を頂き行って来ました。
私一人で担当するわけではなく
事前に頼れる人にヘルプをお願いしておきました。
(他のブースとの掛け持ちの方と合わせて3人です。)
150711-1.jpg
頼れる彼女は自分でも綺麗に着ているし、人にも着せられる。
(自分で着れるからと言って、人に着せるのはちょっと違う…)
Oxford在住の彼女ですが、3月頃から会おうと言いながら
予定が合わずに初対面でしたが
共通の趣味があるので楽しかったですね。
イベント自体も体型、着物の大きさ、帯の長さ、材料不足と
色々問題のあるなかの着せ付けでいい勉強になります。
なかには家にあるんだけど、どうやって着たらいいのかわからないからと
ワンステップごとに手順を確認する方もいらっしゃいました。
(そして『後はYouTube先生が教えてくれるわよ!』と)
来年も担当させて頂けるなら、ちょっと改善点をピックアップして
ちょっとの準備で改善出来る事もあるので考えたいですね。
ただ、チャリティーイベントに個人として
どこまで投資できるか?が問題。
多少の経費を見てもらえるかもしれなけれど
あくまでも『多少の経費』レベル。
将来、個人として色々着物でやって行きたい事を考えれば
投資もいいのかもしれないと思う今日この頃。
(今はローンがたんまり残っているので
着物だけでやっていくのはムリ。。。笑)
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中