実力の差

仕事で時々へなちょこトランスレーターとしての役割を担います。
つい先日もも4日間ほどへなちょこトランスレーターとしてミーティングに参加。
日本の2つの会社から8人ほどと、イギリス含めそれ以外の国から5人ほど。
会議は基本的に英語で全員英語が分かる。
私の役目は 日本から来ている方の中に1人だけ
ちょっと英語が苦手な方がいて、その方に対して。
と言っても、基本的には分かるんだけど
時々分からない単語などで話を見失ってしまうという感じなので
全て訳さなくてもよく、時々『ん?今何て言った?』というのを訳する感じ。
で、ですね…。
その日本から来た方の中で、1人、小さくて若い20代(と思われる)女性がいたんです。
実は結構可愛い。
オジサンが手の上で勝手に転がされるタイプ?
いや、オジサンが自ら手の上に上がり勝手に転がってる感じ?
うーん、小林麻耶さんみたいな感じ。
彼女の同僚男性が笑いながら
『あれ、実は計算なんですよ、絶対!』というが
計算であっても何でも、嫌味がないので
オバチャンのワタクシもいじめるより守ってあげたくなる感じ。
『みゆきさん、それ、もう転がされてますよ。(笑)』とも言われたが
悪い気はしない転がされ方なので、OKですな。
“転がす”というと言葉は悪いが
“相手のポイントを理解し、それを考えた受け答えが瞬時に出来る頭の良さと
イラっとせず対応できる包容力”といえばポジティブだ。
で、そんな可愛らしい彼女が会議をキリっと仕切るんです。
そして、他の人が話している間に
パワーポイントをしゃしゃっと流れにあわせて修正をかけたり
10人ほどのオジサン方の話をサクッとまとめたりする。
やっぱりこの辺りからみると、頭の回転が速いんだな~。
まぁ、このオジサン方の態度も『若い女性だから』と軽視することなく
それなりの敬意で対応しているのがいいのかもしれません。
そして、その彼女は英語がまたすんごく上手。
聞いてみると、中学生の頃に留学したいと両親にお願いし
それ以後、中学から大学卒業までオーストラリアにいたそうです。
30代後半でイギリスに来て、とりあえず何となく生活出来てるからと
最近全く英語も努力していない へなちょこトランスレーターの私と
中学生の頃に思い立ち1人でオーストラリアで生活した人は
根性も英語も随分違いますねぇ~。
へなちょこ返上目指して定年までがんばりま~す。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中