親の老後のついでに自分の老後も考えてみる。最終的に日本に帰るか否か?

先日、日本人友達4人に会った。
イギリスに来てから知り合って、かれこれ10年になる。
みんな出会った頃から10歳年をとり
ライフステージもそれぞれ少しづつ変わりましたが
私が孤独にならず今までやって来れたのも
年に数回、このメンツに会えるからだと思っています。
皆の存在と今でも遊んでくれる事に感謝しています。ありがとーー♪
他にも、出不精の私を家から引っ張り出し遊んでくれたり
色々なポイントで助けてくれる友達がいて
よくよく私は恵まれているなぁと思います。
皆さん、本当にありがとーー!
さて、その時に自分たちの『老後』の話になり…
『パートナーが先に亡くなったとして
その後、日本に帰るか否か?』
という話になりました。
さぁ、さぁ、みんなどうする?
私はその時の年齢にもよるけれど
例えば75歳だとして、その年齢でこの国を引き上げ
日本での生活を一からセットアップする労力と体力。
それを考えるとこの国に残るのかなぁと。
ただ、今以上に英語も口から上手く出なくなるだろうし
ケアハウスなんかで私の英語は今以上に通じなくなる。
それにパッサパサのサンドイッチとか
冷たいシリアル、わけのわからんオートミールなんかを
毎日毎日食べるのを耐えられるのかどうか…。
やっぱ、おかゆとか食べたいでしょ。
いそじまんとかカツオ節とかでさぁ。
お味噌汁とか飲みたいと思うよ…。
友達の方が若いので
私がそんなんになったらおかゆ作ってぇ~と
お願いておきました。
とは言うものの…
友達1 子供がこの国にいる限りここに残る。
友達2 帰るかなぁ~。
友達3 帰る!(キッパリ)
会って日本語を話す友達がいなくなるなら超孤独!
そんなのだったら私も帰るのかなぁ…。
年金の事もあるし、果たしてどうするんだろう…。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ
さて、あなたはどうしますか?
お墓はイギリス?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中