半衿ノック 準備編-1

さて一時帰国で母と叔母から勝手に課せられた課題。

半衿付け でございます。

そろそろ重い腰を上げねばと
久しぶりにお裁縫箱の中身をチェック。
こんなものたちが私のお裁縫箱の中で眠っております。
160318_1.jpg
ほとんどが昔々に母が私に持たせてくれたお裁縫箱の中からのもので
そこにチョコチョコと自分で必要に迫られ買った物があるぐらい。

どんだけボタン付けんねん!と言いたくなる量のボタン付け糸をはじめ
きっと私が糸を買う事は一生ないんじゃないかと思う量でございます…。
母よ、何故こんなに持たせてくれたんだ?
160318_2.jpg

そして針もきっと一生買わなくていいんじゃないかと…。
ミシンもないのにミシン用の針
タペストリーを作ったりクロスステッチもしないのにそれ用の針
(この針はイギリスで買ったみたい。 何故だ?ワタシ)
160318_3.jpg

そこには有難いことに何種類かの和裁針。
160318_4.jpg
母は私がこの針を使いこなせると思って
これだけの針の種類を持たせてくれたんだろうか…?

私の人生で一番付き合いが長いのは間違いなく母。
これだけ持たせてくれたのはとても有難いが
この針の違いを私が使いこなせると思った彼女の思考回路は
いまだ謎である…。

ただ、つむぎえりしめを使った形跡がある!
ワタシ、これで半衿をつけたのか?! やるじゃん、ワタシ!

さぁ、これを整理して半衿付けである。

半衿までの道は遠し…。

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ 人気ブログランキングへ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中