着物に関するアンケート in Oxford

超々、ご無沙汰でございます。
アップしたい事は色々あったのですが、ぶっちゃけ面倒で…。(笑)それに加えてSMAPさんの解散ニュースに打ちひしがれ、過去のSMAPの番組をみたり、ちょこちょこ勉強したり。それなりに過ごしておりました。

さてさて、8月の着物ネタを少し。

8月のとある週末、Oxfordで着物に関するリサーチのお手伝い。
FBなんかのソーシャルメディアでも着物を着て海外で喜ばれたとか、一緒に写真を撮ってと何人もに言われたとかって書き込みを見たりします。まぁ、実際にイギリスで着ていてそういう時もあるけれど、それって例えば街に仮装している人がいて、それは他の人にとって非日常であれば、一緒に写真を撮ったりってレベルの時もあるでしょ。
仮装でなくても、例えば日本からスコットランドに旅行に行ってパーティーに行く途中のキルトを着た男性がいたら、つい一緒に写真撮って下さいって言ってみたり。(笑)それってキルトがどうこうって言う事ではなく、自分に取って珍しいからだったり、おぉー、キルトの人に会ったぞ!って話のネタだったり。
着物も当然同じ事が言えるし、そりゃgorgeousや beautifulなんかの社交辞令も言ってくれるよね。もちろん社交辞令でも嬉しいけれど、着物好きな輪に入っているとどうも海外で着物を賛美された意識が強いというか、”世界が認めた着物の美”みたいな感じの投稿が目に入ったりします。

160807_02

日本人でも着物が好きか嫌いか、興味があるか無いかで着物に対するイメージが全然違う。Non-Japaneseの方なら、なおさら着物好きや日本文化に興味を持ってくれている方が持つ着物に対するイメージと、特にそれらに興味がない方の着物のイメージって全然違うから、日系のイベントの場でもなんでもない、ごく普通に街を歩く人からランダムに捕まえて、着物ってどうよ? そもそも着物って日本の衣服だって知ってる?って。そんな事にもちょっと興味あったのでアンケートのお手伝いをしてきました。

私はお手伝いであって、アンケートの内容や結果といったデーターは私の物では無い為に公開できませんが、私の中ではちょっと面白い結果になりました。

それと今回実感したのは、私は歩いてる人を引き止めてアンケートをお願いする、というのが超苦手と言う事。(笑)それに今までOxfordでアンケートをやっていても、立ち止まる事なんて無かったのですが、これからは立ち止まって協力してあげようよう…と思う。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中